帝京第一幼稚園
沿革
特徴
入園案内
2歳児・未就園児
動物介在教育
送り迎え
行事予定
地図
写真集
Q&A
Q&A
冲永学園HP
動物介在教育
動物介在教育とは
・今、子どもたちに「命のかけがえのなさ」をどのように伝えるかが最大の関心事になっています。
・動物を「子どもの心を育む」ために、教育的に活用しようという新しい試みです。
・子どもたちに「命あるもの」「温かいぬくもり」を、動物との触れ合いを通して体験してほしいと願っています。
・動物介在教育では、「動物を愛するスタッフ」が、子どもたちにその機会を提供します。
・動物のにがてな子どもやアレルギーのある子どもは触れずに観察することもできます。
本幼稚園における実践と動物
動物介在教育の先生
帝京科学大学理工学部 花園 誠 助教授  (花園先生のホームページへ
動物介在教育で触れ合う動物
ハムスター・スナネズミ・モルモット・イヌ・ネコ・ウサギ・チンチラ等
「動物介在教育活動」の効果

動物介在教育の実施例
4月24日(木)
各クラスごとに、ハムスター・スナネズミ・モルモット・うさぎ・チンチラがきました。
モルモットをひざにのせたりなでたりしました。ハムスターや、うさぎを見て「可愛い」と言ったりチンチラを不思議そうに見ていました。小さい動物だから静かにしようという姿勢も見られました。アレルギーのある子はハムスターの福笑いをして楽しんでいました。
動物触れ合い体験の実際
・平成21年度の予定は、以下のようになっています。
・基本的には月1回の水曜日を予定しています。詳細は前もって掲示いたします。
 電話でのお問い合わせにも応じます。
4月23日(木) 小動物
5月27日(水) 小動物
6月24日(水)
7月1(水) 小動物
9月30日(水)
10月28日(水) 小動物
11月18日(水)
12月9日(水) 小動物
1月20日(水)
2月10日(水) 小動物
3月3日(水) 全部
▲トップへ
メール |  個人情報保護方針 | 個人情報の取り扱いに関して | サイトマップ copy